まっぷる 箱根'21

首都圏からほど近い超人気温泉観光地・箱根。電車、バス、クルマとアクセスも便利で、日帰りでも十分楽しめるが、憧れの温泉宿でゆったり過ごすのも格別。登山電車やロープウェイ、海賊船など楽しさ満載の乗り物で周遊したり、ランチには話題のグルメを楽しんだり、ゆったり森に囲まれたミュージアムでアート三昧も。話題の宿特集ではVR動画も収録。巻頭付録には、広げて便利な箱根湯本おみやげストリートMAP付き。

【注目1】箱根湯本おみやげストリート完全MAP(付録1)
箱根を訪れたほとんどの観光客が立ち寄る玄関口・箱根湯本、駅前の国道沿い連なる商店街には、びっしりとみやげ店や飲食店が並び、多くの観光客がそぞろ歩きながら名物を食べたり、おみやげを選んだり。その商店街の全店ガイドは、毎年大好評。今回も前回にひきつづき、取りはずして持ちやすい縦長サイズ&パタパタと1枚に広げられる経本折りのスタイルで、付録感もバッチリ。通り沿いの全店掲載ですが、最新のおすすめ店情報はクローズアップして紹介。

【注目2】週末は箱根にいます。(巻頭大特集)
読者アンケート調査によると、購入者の9割以上が、1泊以上で箱根の旅を楽しんでいます。今回は、そんな箱根に泊まりで旅をする人向けに「週末は箱根にいます。」という大特集を構成。その中で、「泊まる場所から考えた1泊2日のモデルプラン」、「どこに泊まろう?」「何して遊ぼう?」「おひるごはんどうする?」「ちょっとひと休み」と5つのテーマで小特集を展開、旅行ガイドブックを使うときの動機になるQUESTIONをテーマにして、まっぷるがおススメするスポットを紹介していきます。

【注目3】巻頭の宿泊特集のなかで、VR動画を提供
巻頭大特集内の「どこに泊まろう?」のなかで、箱根で話題の宿「箱根本箱」と「箱根ゆとわ」で360度カメラによるVR動画を撮影。宿泊施設内の空間を全方位で見ることができ、臨場感ある動画を提供しています。

●収録エリア
箱根町・小田原市・御殿場市・三島市

●無料スマホアプリ付き
スマホでガイドブックと同じページが見られるアプリ「まっぷるリンク」が付属(iPhone/Android対応)。

ISBN13: 9784398289476

ISBN10: 439828947X

発売日/年版: 2020/01/16

判型: AB

価格: 990 円(税込)

最近チェックした商品