カテゴリ

 
 
書籍 > ●●のトリセツ > 香川のトリセツ

香川のトリセツ

地形、交通、歴史、産業…あらゆる角度から香川県を分析!

【本書の特長】
日本の各県の地形や地質、歴史、文化、産業など多彩な特徴と魅力を、地図を読み解きながら紹介するマップエンターテインメント。香川の知っているようで知られていない意外な素顔に迫ります。地図を片手に、思わず行って確かめてみたくなる情報を満載!

【見どころ】
■Part.1 地図で読み解く香川の大地
ため池はあるけどダムの貯水率が気になる なぜ香川は水が不足しがちなのか/花崗岩でできた讃岐平野の地形の秘密/約1400万年前の火山活動で誕生した屋島。当時は今と真逆の地形!/青、黄、赤、白、黒からなる五色台 そこでとれるサヌカイトの秘密/地質が生んだ独特の景観 ワンダースポット小豆島/本当に鬼がいた?女木島の大洞窟と柱状節理/海上の境界線、島を二分する境界線、3県境…香川の県境いろいろ/さぬき市にある門入の郷。その橋はだれがなんのためにつくった?/香川県ナンバーワンの「映え」スポット父母ヶ浜はなぜ、そう見える?/佐柳島は、いつから、なぜ、猫だらけになったのか

■Part.2 香川を駆ける充実の交通網
県民なら知っておきたい瀬戸大橋の秘密/見どころ、ウンチク満載の香川のJR路線&車両/信仰と庶民の暮らしの道 こんぴら五街道をたどる/こんぴらさんへ向かう鉄道と幻のこんぴらケーブル/ガソリンカーが走った塩江温泉鉄道/国鉄より前に誕生した讃岐鉄道と景山甚右衛門/消えゆくフェリー航路 100年の歴史を誇った宇高国道フェリー/CMでおなじみ雲辺寺ロープウェイと天空のブランコ/空の玄関口・高松空港を徹底解剖

■Part.3 香川で動いた歴史の瞬間
香川の各地に残る弘法大師・空海の伝説/平家、南朝、関ヶ原西軍……負け組だらけの香川の「敗北」年表/ようやく場所がわかりつつある讃岐国府には何があったのか?/倭寇となった塩飽水軍。乱世を生き延びた秘訣とは?/戦国時代、讃岐にいた「鬼」とその息子 長宗我部との死闘と共闘/日本初の本格的「海城」玉藻城が築かれた理由/日本一高い石垣を誇る名城・丸亀城はただ今復興中/高松に上水道を整備した偉大なるアニキ徳川頼重/日本三名園よりも上位?木石の庭が美しい栗林公園/一番最後にできた香川県。その誕生に貢献した香川の父とは?

■Part.4 香川で育まれた産業や文化
讃岐三白の一 うどんの原材料として欠かせない「塩」/讃岐三白の二 「砂糖」は高級和菓子和三盆に/讃岐三白の三 「綿」か「コメ」か?/シャッター街をリニューアルして人が戻った丸亀市/オリーブ、醤油、そうめん、ごま油……食通がうなる小豆島の産業/ゴミの島からアートの島に変貌した 豊島と直島の今昔/驚異の世界シェア70% アクリルパネルメーカー日プラ/琴弾公園の銭形砂絵は、なぜ寛永通宝なのか/何度も復活するゴールドタワーは今

ISBN13: 9784398148407

ISBN10: 439814840X

発売日/年版: 2021/09/29

判型: B5変

価格: 1,980 円(税込)

最近チェックした商品