カテゴリ

 
 
書籍 > ●●のトリセツ > 富山のトリセツ

富山のトリセツ

地形、交通、歴史、産業…あらゆる角度から富山県を分析!

【本書の特長】
日本の各県の地形や地質、歴史、文化、産業など多彩な特徴と魅力を、地図を読み解きながら紹介するマップエンターテインメント。富山の知っているようで知られていない意外な素顔に迫ります。地図を片手に、思わず行って確かめてみたくなる情報満載!

【見どころ】
■Part.1 地図で読み解く富山の大地
立山連峰との高低差4000m!「きときと」ぞろいの富山湾/黒部ダムが大電源を生み出すまで/崩壊を続ける立山カルデラ/極東の氷河の南限は立山! 国内初の氷河認定とライチョウ/神秘の光景! 魚津の蜃気楼と雨晴海岸の気嵐/2000年前に形成された魚津埋没林/富山の水がおいしいヒミツ/立山の地下には「何か」がある! 活断層はあるのに地震が少ない理由/富山湾のホタルイカはなぜ有名?…など

■Part.2 富山を駆ける充実の交通網
北陸新幹線開業による光と影/河川敷にある富山きときと空港/SDGs未来都市に選定 ライトレールが象徴するまちづくり/伏木港は神戸港に憧れた男の夢/立山の観光ルートは1つじゃない? 一般開放が待ち遠しい黒部ルート/マッターホルンの麓町から着想 低速電気バスEMUと宇奈月温泉/鉄オタ集結地! 富山県は公共交通の宝庫/V字峡谷を走るトロッコ電車…など

■Part.3 富山の歴史を深読み!
江戸時代は鮎だった! 駅販売で広がったます寿し/富山県成立までの複雑な歴史/越中の英雄・佐々成政の人物像/焼け野原と化した富山大空襲/富山の遺跡&古墳は個性派ぞろい/放生津に存在した亡命政権/越中の伊能忠敬 射水出身の測量家・石黒信由/越中の黄金郷 加賀藩極秘の「越中の七かね山」/北陸近代医療の父・黒川良安/世界遺産は加賀藩の軍事工場 五箇山でおこなわれた塩硝づくり…など

■Part.4 富山で育まれた文化や産業
「越中おわら節」はなぜ有名? /財政難を立て直した富山の売薬/布教のためのテキストだった 曼荼羅から読み解く立山信仰/秀吉も称えた伝説の刀工・郷義弘/売薬商人は危ない橋を渡っていた? 薬の密貿易が生んだ昆布文化/有名な創業者も多く輩出 富山県民は倹約家で働き者/ジャポニズムの立役者・林忠正/アニメの聖地が多い富山県/瑞泉寺再建から始まった井波彫刻…など

ISBN13: 9784398148322

ISBN10: 4398148329

発売日/年版: 2021/07/05

判型: B5変

価格: 1,980 円(税込)

最近チェックした商品