カテゴリ

 
 
書籍 > その他 > 絵本のようにめくる 世界遺産の物語 色彩の魔術編

絵本のようにめくる 世界遺産の物語 色彩の魔術編

鮮やかな色彩が織りなす世界遺産の美風景

[本書の特長]
うっとりするほど美しい多数の写真と、ふと浮かんでくる素朴な疑問に答えるシンプルなテキストで構成。知的好奇心をくすぐるビジュアルブックシリーズ。第4弾は、世界遺産の「色彩」に注目。鮮やかな色が特徴的な建造物や、自然や動物が放つ色のマジックによる印象的な風景を集めました。シンプルな解説とともに夢想の旅へといざないます。

[内容から一部抜粋]
【桃色の世界遺産】
タージ・マハル/インド
早朝にピンク色に輝く霊廟は皇帝が愛妻へ示した愛の証!

【赤い世界遺産】
富士山/日本
見られたら超ラッキー!1年に数回だけ赤く輝く日本のシンボル

【紫色の世界遺産】
モン・サン・ミシェル/フランス
お城のような修道院のシルエットが紫色のマジックアワーに浮かび上がる

【青い世界遺産】
ブルーモスク/トルコ
コバルトブルーのイズミックタイルが祈る人たちを優しい光で包み込む……

【緑色の世界遺産】
プリトヴィツェ湖群/クロアチア
エメラルドグリーンに輝く湖水は女王の涙が生み出した?

【黄色の世界遺産】
ホイアン/ベトナム
ベトナムの古い港町に広がるエキゾチックな黄色い町並み
ほか

[監修者]
村山秀太郎(むらやま ひでたろう)
スタディサプリ講師、世界史塾バロンドール主宰。早稲田大学大学院社会科学研究科修士課程修了。予備校で教鞭をとりながら百余国を歴訪。「ベルリンの壁崩壊」「ドイツ統一式典」「ソ連8月クーデター」など現代世界史の現場を直接目撃し、その体験を交えた臨場感あふれる講義を持ち味とする。世界遺産も多数訪問。主な著書に『これ1冊! 世界各国史』(アーク出版)、『東大の世界史ワークブック』(かんき出版)などがある。

本田陽子(ほんだ ようこ)
NPO法人世界遺産アカデミー研究員、世界史塾バロンドール顧問。筑波大学比較文化学類卒業。情報通信社での中国在住、文部科学省勤務を経て現職。世界遺産の魅力・価値や登録のメリット、集客効果に関する講演、執筆多数。各地の旧市街や産業遺産にも詳しい。現在までに約200ヵ所の世界遺産を訪問。監修書に『新・ポケット版 学研の図鑑「世界遺産」』(学習研究社)などがある。

ISBN13: 9784398145994

ISBN10: 4398145990

発売日/年版: 2021/03/26

判型: A5変

価格: 1,540 円(税込)

最近チェックした商品