カテゴリ

 
 
ガイドブック > 国内旅行ガイド > ことりっぷマガジン Vol.28 2021春

ことりっぷマガジン Vol.28 2021春

春はカメラをもって、でかけたくなる旅先をご紹介。カラフルな風景、かわいい動物に会える場所、森の中にあるカフェやアートな作品、いろとりどりの花景色にであえる街。レトロな教会では心にステンドグラスの光を刻んで。春めく季節にはほんの少しだけ電車とバスを乗り継いだ身近な場所へ。ローカルバスに乗ってレトロなバス停で途中下車して、キラキラ光る海景色をパシャリ。自分が見つけた一瞬の風景を切り取りたくなる旅先へ。

【特集】カメラをもって旅へ
カメラをもって旅したくなる場所をご紹介しています。芽吹きを感じる自然豊かな場所「那須」、都心から身近な場所にありながらローカルの中に新しいが溶け込んでいる「葉山」。木立の合間から見える日差しや湖面に移る緑景色、海の波、遠くに見える富士山の景色、朝焼けの数十分で刻一刻と変わる光と朝もやの景色、夕刻には太陽の道のように海に反射する光、自然と景色が変化していく場所で、自分だけの景色をおさめたくなる場所へ。今号は東北(青森、岩手、宮城)、金沢でアートをめぐる旅、和歌山では高野山や和歌の浦で写真におさめたくなる話題の場所を、岐阜や長崎では春景色を、島根ではノスタルジーを感じるレトロな街を、宮崎県全域のアートな景色を様々な角度からご紹介しています。

【連載】すてきな人がいる町へ
すてきな町にはすてきな人がいるはず、そしてそのすてきな人のまわりにはきっと同じように町を盛り上げているすてきな仲間がいるはずと仮定し、全国のすてきな町のすてきな人に会いに行く企画です。今回は神奈川県三浦市で、夫婦で出版社を営み蔵書室もある「本と屯」を訪ねました。町と人をつなぐ憩いの蔵書室で、三浦のよき場所などもお伺いしました。三浦で育てられた小麦でつくる「パン屋」や青果にとことんこだわる「パフェ」を提供するカフェのほか、坂道が多くアクセスが不便な三浦を自由にアクセス可能にするトゥクトゥクのレンタル、潜水室付きの遊覧船で海の中も観光を楽しめるなど、マグロだけではない、おいしいもののほかに観光も同時に楽しめる楽しい街に進化しています。

【連載】京都よりみちこみち/東京さんぽ
「京都よりみちこみち」では、南北に走る「寺町通」エリアをぶらりとおさんぽしてみませんか?京都に旅した際には必ずよりたくなる「寺町通」には、京都といえばというお店が並びます。洋菓子に和菓子、紙小物、京都人が毎日飲むという番茶の茶葉が購入できる老舗茶舗、京都の郷土寿司「ばってら」の老舗まで。ここの通りを歩くだけで京都通になったような、また京都人に仲間入りしたような雰囲気を感じる店ばかりです。「東京さんぽ」は、ゆったりとした時が流れ、あたたかい風情のある下町「駒込」エリアの特集です。賑やかな大通りから、少し離れた細い道に個性的なショップが並ぶ路地裏歩きなど、新旧の魅力をご紹介しています。春には六義園の枝垂れ桜に、ソメイヨシノ発祥の地である場所で、一人静かに華憐な桜を愛でましょう。

●収録エリア
栃木(那須)/神奈川(葉山)/東北(青森・岩手・宮城)/金沢/岐阜/奈良(橿原)/和歌山(高野山・和歌の浦)/島根(津和野など)/長崎市/宮崎(全県) ほか

ISBN13: 9784398293299

ISBN10: 4398293299

発売日/年版: 2021/03/09

判型: A4変

価格: 693 円(税込)

最近チェックした商品