カテゴリ

 
 

静岡のトリセツ

地形、交通、歴史、産業…あらゆる角度から静岡県を分析!

【本書の特長】
日本の各県の地形や地質、歴史、文化、産業など多彩な特徴と魅力を、地図を読み解きながら紹介するマップエンターテインメント。静岡の知っているようで知られていない意外な素顔に迫ります。思わず地図を片手に、行って確かめてみたくなる情報を満載!

【見どころ】
Part.1 地図で読み解く静岡の大地
富士山が標高日本一、駿河湾が深海日本一になった理由/南から来た、火山の贈り物、伊豆半島ジオパーク/交通の難所「大崩海岸」は海底噴火によって作られた!/「日本三大人工美林」数えられる天竜の杉林は川の氾濫に関係があった?/磐田市にトンボの楽園があった!/湖?川?海?浜名湖の正体を探れ!/世界遺産「三保松原」は江戸時代に「島」から「半島」になった!…などなど静岡のダイナミックな自然のポイントを解説。

Part.2 静岡を駆け抜ける鉄道網
静岡県の鉄道の歴史は沼津市内の貨物線から始まった/かつては「東海道本線」だった由緒正しき(?)御殿場線/JRと私鉄が一体となって形成する伊豆半島東海岸の鉄道ルート/意外なエピソードを秘めた東海道本線・静岡鉄道の並行区間/「政令指定都市・静岡」の市内も走る山岳鉄道、大井川鐵道井川線/軍事上の要請が背景にある天竜浜名湖鉄道(旧国鉄二俣線)のルート…などなど静岡ならではの鉄道事情を網羅。

Part.3 静岡で動いた歴史の瞬間
静岡最古の古代人は愛鷹山付近にいた!/日本考古学の聖地・登呂遺跡/日本書紀に見る静岡とヤマトタケルの伝説/源頼朝も流された流刑地伊豆/下田が開港の舞台になったのはなぜか/江戸城よりも大きかった駿府城天守台/日本にたった一つしかない形の城・田中城/家康の遺体は日光ではなく久能山にある?/徳川慶喜と渋沢栄一の意外なつながり…などなど、激動の静岡の歴史に興味を惹きつける。

Part.4 静岡で育まれた産業や文化
模型の首都!静岡が生まれたワケ/バイクに楽器。浜松のものづくりは綿花の栽培から/ボールは友達!サッカー王国しずおか/富士山麓の湧水が育てた製紙業/月ではなく富士山に帰ってしまう「かぐや姫」/仏教界のスーパースター空海が静岡に残した伝説…などなど静岡の発展の歩みをたどる。

ISBN13: 9784398148124

ISBN10: 4398148124

発売日/年版: 2021/02/24

判型: B5変

価格: 1,760 円(税込)

最近チェックした商品