ガイドブック > 国内旅行ガイド > ことりっぷマガジン > ことりっぷマガジン vol.20 2019春

ことりっぷマガジン vol.20 2019春

「お茶にしよう」をテーマに、東京では日常で飲むお茶のおいしさを再発見したり、特別な場所でのお茶のたしなみ方を学びます。お茶につきものの和菓子の世界にもふれ、おいしいお茶に出会える東京のサロンへお出かけしたくなる誌面です。
「訪ねたくなる理由のあるカフェ5選」では、そこの場所のカフェ時間を感じる地元に愛されるカフェへ、「カフェのあるまちへ」では、その場所ならではの空気感を感じていただける黒磯・糸島・大阪中崎町をご案内します。

【特集】「お茶にしよう 第一章:お茶のおいしさに気づく新しい東京のサロンへ」
木々が芽吹き、桜が咲き誇る春。さわやかな春風を感じる季節に、お茶をしに旅にでかけませんか?
東京では、緑茶やお抹茶をいただけるサロンやカフェが増えています。フランスの紙雑貨の店舗に併設されたパリのエスプリを感じながら全国各地のお茶をいただけるカフェをはじめ、静岡・牧之原台地にある老舗の農園でのみつくられるこだわりの茶葉を使用したお茶をいただけるお茶屋では、お茶の淹れ方を教わりました。東京和菓子の代名詞「虎屋」の赤坂本店のリニューアルした店舗では、お茶につきものの和菓子をいただきに。
ほかにも、代官山にあるティースタンドや旧東海道・品川宿にできた古の風情を感じるお茶屋さん、中目黒の高架下にはコーヒーと緑茶がいただけるおしゃれカフェもご紹介。香りを嗅ぎ、一口飲むと「ふっ」と安らかな気分になれる緑茶とお菓子をいただきに東京へ。

【特集】「第二章:訪ねたくなる理由のあるCafé 5選」「第三章:カフェのあるまちへ」
第二章は東京・札幌・鎌倉・岡崎・瀬戸内へ、訪ねたくなる理由のあるカフェ5軒をご紹介。その街の人に愛されるカフェは、一歩店内に入るとそのカフェの時間が流れています。本を読みながら、異国の音楽を聴きながら、素敵な風景を眺めながら、懐かしい喫茶メニューをいただきながら、おうちのような古民家でほっこりしながら、珈琲をいただきませんか。
第三章は栃木・黒磯、福岡・糸島、大阪・中崎町のカフェがあるまちへ。黒磯はカフェブームの先駆けとなったカフェを中心に素敵なショップやパン屋があり、カフェの街になっています。糸島では海を眺めながらいただけるカフェや、地物の野菜・フルーツを使ったごはんやスイーツがいただけるカフェに、大阪では裏路地に個性あるカフェが集まっているまちを訪れました。

【連載】京都だより/東京だより
好評いただいている連載企画。京都だよりは祇園南周辺のおさんぽを紹介します。東京だよりは蔵前周辺のおさんぽを紹介します。

●収録エリア
東京、札幌、栃木・黒磯、鎌倉、愛知・岡崎、大阪、瀬戸内、福岡・糸島、京都、ウイーン

ISBN13: 9784398284983

ISBN10: 4398284982

発売日/年版: 2019/03/08

判型: A4変

価格: 680 円(税込)

最近チェックした商品