ガイドブック > 国内旅行ガイド > まっぷる > まっぷる 箱根mini'22

まっぷる 箱根mini'22

持ち運びに便利なハンディサイズ。首都圏からほど近い超人気温泉観光地・箱根。電車、バス、車のアクセスも便利で、日帰りでも十分楽しめるが、憧れの温泉宿でゆったり過ごすのも格別。登山電車やロープウェイ、海賊船など楽しさ満点の乗り物で周遊したり、ランチには話題のグルメを堪能したり、ゆったり森に囲まれたミュージアムでアート三昧もオススメ。巻頭付録には、長い箱根湯本のおみやげストリートを見渡せる、広げて使える便利な蛇腹折りのマップ付き!

【注目1】箱根湯本おみやげストリート完全マップ&ガイド(付録1)
箱根を訪れたほとんどの観光客が立ち寄る箱根の玄関口、箱根湯本。駅前の国道沿いの商店街には、びっしりとみやげ物屋や飲食店が並び、多くの観光客がそぞろ歩きながら名物を食べたり、おみやげを選んだりする。その商店街の全店ガイドは、毎年大好評。今回も前回にひきつづき、取りはずして持ちやすい縦長サイズ&パタパタと1枚に広げられる蛇腹折りのスタイルで、付録感もバッチリ。通り沿いの全店掲載ですが、 最新のおすすめ店情報はクローズアップして紹介。

【注目2】箱根旅めぐりMAP/箱根日帰り温泉(付録2)
箱根の観光に便利な取り外して使える旅めぐりマップ。詳細な内容なので旅の頼もしい味方になってくれること間違いなしです。地図中には旅めぐりが楽しくなるコメントや、お役立ち情報も散りばめてあります。後半は、ドライブの途中で立ち寄りたい日帰り温泉を多数紹介。予約不要の0泊プランも大公開しています!

【注目3】箱根旅、始まってます。(巻頭大特集)
箱根に泊まりで旅をする人向けに「週末は箱根にいます。」という大特集を構成。その中で、「泊まる場所から考えた1泊2日のモデルプラン」、「どこに泊まろう?」「何して遊ぼう?」「おひるごはんどうする?」「ちょっとひと休み」と5つのテーマで小特集を展開、旅行ガイドブックを使うときの動機になるQUESTIONをテーマにして、まっぷるがおススメするスポットを紹介しています。

●収録エリア
箱根町、小田原市、御殿場市、三島市
箱根湯本、宮ノ下、小涌谷、強羅、大涌谷、仙石原、芦ノ湖、箱根旧街道

●無料スマホアプリ付き
スマホでガイドブックと同じページが見られるアプリ「まっぷるリンク」が付属(iPhone/Android対応)。

●ハンディサイズのミニ版
ハンドバッグにもすっぽりおさまるサイズで持ち運びに便利です。

ISBN13: 9784398293787

ISBN10: 4398293787

発売日/年版: 2021/01/13

判型: A5変

価格: 1,045 円(税込)

最近チェックした商品